個人タクシーって何だろう?

タクシー会社に所属せず、個人でタクシーの仕事をする事。
それは会社に所属してタクシーの仕事をする事と、どう違うのでしょうか。
会社に所属していれば、売り上げを会社に納め、月給という形で
給料を得る事になります、が、個人タクシーの運転手になれば、
お客さんから頂いた運賃がそのまま貴方のものになるのです。
タクシーの仕事をしていると、おのずと、お客さんに必要と
されている時間、混んでいる時間というのが判るものです。
しかし、会社に所属して勤務していると、そうではない暇な時間帯も駅で
ただ無為に時間を潰しているのではありませんか?
個人ならば、自分で決めた好きな時間に仕事をする事が出来ます。
出勤時間、日数も自分の都合に合わせ好きな様に変える事が出来るでしょう。
そう、個人タクシーの運転手になれば、
仕事の都合に自分を合わせるのではなく、
自分の都合に仕事を合わせる事が出来るのです。

 
       a Q.個人タクシーって儲かるの?
Q.個人タクシーの運転手になるには?
Q.試験の合格率は?



個人タクシーって儲かるの?        
 
  働けば働いただけ儲かります…
 というとはっきりしない答えになりますが、
 普段のタクシーの仕事をしている時、
 お客さんから貰う運賃と燃料費を
 考えれば想像がつくのではないでしょうか。
 …少なくとも個人タクシーを開業して後、
 法人(会社に所属してのタクシー業務)に戻った人は
 居ません。
  個人タクシーを開業する上での期間その他については
 個人タクシーを開業するまでの流れ、をご参照ください。


個人タクシーの運転手になるには?        
 
  個人タクシーの運転手になる為には、
 幾つかの条件があります。
 運転経歴が十分である事。
 そして、年に一度実施される、
 個人タクシー試験に合格する事です。
 詳しくは、個人タクシーを目指そう!を御参照下さい。
  東日本個人タクシー協同組合では、個人タクシー運転手を
 目指す方々を支援する、個人タクシー運転手勉強会を
 開催し、様々なサポートを行っています。
 また、試験にはどんな問題が出るのか、
 どんな勉強をしたらいいのか、
 勉強会では、受験者に向けた、
 個人タクシー試験に合格する為の勉強会を行っています。
 同じ個人タクシー運転手を目指す仲間や、
 現在個人タクシーの運転手として活躍している仲間と、
 共に頑張りましょう。
 貴方の勉強会へのご加入を、お待ちしています。
  勉強会の詳しいご案内は、こちら勉強会の御案内
 を御参照ください。


個人タクシー試験の合格率は?       
 
  個人タクシー試験は、法令試験と地理試験があります。
 (地理試験免除の場合あり)
 簡単ではありません。
 東日本個人タクシー協同組合の勉強会は全国でも

 トップクラスです。
 専任の講師が、親切に指導し、あなたを合格に導いて

 くれます。
 すべてを信頼し、そして努力、その先に個人タクシーが

 見えてきます。
 こちらを御参照ください。
 当組合合格実績  
 平成14年度  50名中 44名 合格率88%
 平成15年度  31名中 21名 合格率74%
 平成16年度  20名中 20名 合格率100%
 平成17年度  10名中 9名  合格率90%